主婦の仕事は
総合管理!

opop

専業・兼業の区別なく、主婦の仕事には終わりというものがありません。
炊事・洗濯・掃除などの家事や、子育て、お金や家の管理、家族みんなの健康管理など、やらなくてはならない事はとてもたくさんあり、それらは家族が毎日を健やかに暮らすためにはどれも欠かすことのできない大切な仕事です。
いわば主婦は、家族の生活と健康を守る総合管理職だといえるでしょう。

完璧な家事には努力が必要?
しかしこれらを完璧にこなすには、かなり努力をしなくてはなりません。毎日の炊事だけでも1日5時間くらいかかりますし、洗濯や掃除にも1時間はかかります。そのほかに買い物や銀行にも行かなくてはなりませんし、家計簿などでお金の管理をする時間も必要です。子育て中の人や仕事を持っている人などは、さらに時間のやりくりが難しくなります。 そして毎日が忙しくて余裕がないと、体力が続かなくて体を壊してしまったり、ストレスが高じて心の病気になってしまったりするかもしれません。そして主婦が病気になると、食事を作る人がいなくなり、家の中は汚れ、洗濯物は溜まり、子供は寂しくて泣いてしまうでしょう。

「楽」してがんばる家事のコツ
心身ともに健康な状態で家事を精一杯こなすコツは、「楽」にあります。
まず、家事を「楽」しみましょう。
嫌々ながらの仕事はストレスがとても溜まるものです。少しでも楽しくやることが第一なのです。
たとえば家事をやりながらのストレッチをしてみたり、やりくりをしながらレジャー資金を貯めたり、手作りの作品をネット販売してお小遣を貯めたり、趣味と実益を兼ねると毎日が楽しくなります。
次に、家事を「楽」にこなすことです。手間がかかる掃除や洗濯や食事の準備を簡単に行うための工夫をします。たくさんの主婦がいろいろな裏ワザを編みだしているので、ネットや雑誌からそういった情報を集めて少しでも効率よく家事をこなしましょう。
または自分で誰も考え付かなかった技を編みだすのもいいでしょう。


一家の主婦が毎日健康で楽しく過ごしていれば、家族も安心して暮らすことができます。
さらに工夫によって食事も美味しく、家もきれいで、趣味にも没頭できるようになるでしょう。
大切な家族の為にも自分自身の為にも、家事を「楽」しく「楽」にこなすためのヒントを考えてみましょう。